必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ニンテンドーDS Lite発売近し

読者の方から
「ニンテンドーDS Lite」アイスブルー、エナメルネイビー 発売日延期のお知らせ
のご連絡を頂きました。
発売延期は良い材料ではありませんが、大勢に影響ない話で、余り気にする必要はないと思います。
昨日下がったのは、急激な円高を懸念したものでしょう。
おそらく、昨日株を売った人間は上記の材料を知りもしない、と思います。
任天堂の、現在の懸念材料は、大幅な円高だけで、発売日の多少の延期を、気にする必要はありません。
また、注意すべきは、DSというハードが売れることではなく、売れることにより、今後のソフトの販売数が伸びることと、今年発売を予定する、据置型新型機レボリューションへの影響です。(^.^)

2 Comments

f_fisher2006

心強いコメントをいただき少し安心しました。
ソフトの販売数については逆にかなり強気です。
根拠は自分の物欲センサーなのですが(笑)

返信する
平九郎

ソフトはハードを普及させないと売れませんが、開発費を回収後は、殆どが利益でしょう。
DS本体はソフトで言えば3本分程度の値段であり、幾ら売っても、コストを考えれば殆ど儲けは無いはずです。
現在のDSの好調は、今後の世界のゲーム市場の行方を決定付ける可能性が高いと思っています。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です