必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ずる

大辞林にて
ずる
ずるいこと。怠けること。不正をすること。また、その人。
利益率は高い方が良いに決まってます。
しかし、あまりに高い利益率は疑って掛かる必要があります。
なぜなら、「ずる」をしている可能性があるからです。
ヒュ-ザーがそれに当りますが、同社は非公開だったので、財務諸表を見ることは出来ません。
しかし、東京駅横の一等地に本拠を構え、現状ではたいした資産も無い分けですから、それまでの利益率は高かった事は間違いないでしょう。
しかし、その利益は、「鉄筋を抜く」と言う「ずる」によって成り立っていたわけです。

高成長企業が「ずる」をしている事は、昔から良くある事です。

ライバルが多数存在するにも拘わらず、高い利益を上げている場合は「ずる」をしていないか、疑ってみる必要があります。
ライブドア事件のように、正式発表の無いままの、真偽すら怪しい拘置所情報による、マスコミ報道には、疑問を感じますが、やはり「ずる」は、していたとの印象は拭えません。
堀江氏に罪がないとは思いませんが、それを行わせたのは「空白の1日」を使った某マスコミの重鎮のせいかも知れません。
「ずる」か、「ずる」で無いかの境は非常に曖昧で、程度問題ではありますが、やり過ぎはイケマセン。
相場は、企業にも「ずる」があることを知った個人投資家の信用の収縮局面で、これまでの人気銘柄が、この先調整をする可能性が高いと考えています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です