必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

勝負銘柄

昨年からの勝負銘柄の任天堂が、やっと、本格的に上ばなれてきました。
原因は、任天堂DSの販売が好調で、ゲーム機史上最速で1000万台の世界売上を達成したと、伝えられた事のようです。(昨年末実売1300万台)
売り切れ続出のニュースもあります(^.^)
任天堂のお詫び
来週に掛けて、クリスマス商戦の結果が明らかになってくる事と、配当取り目的の売惜しみ意識が出てくることを考えると、余程の円高が進まない限り、勢いは止まらないと思われます。
また、同じく、シャープも年末商戦の結果が明らかになる来週末にかけて、人気化を予想しています。
此方はクリスマス商戦の主戦場である薄型テレビで、一騎打ちのはずのプラズマの松下が欠陥暖房機問題で、戦いにならなかった為、わずかにソニーの健闘が伝えられるのみで、商戦は
 

シャープの一人勝ち

を予想します。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です