腕時計

ヌーカ ZAN ABS

腕時計

1997年にアメリカ人デザイナー、マシュー・ワルドマンが時間における既存の表現手段の乏しさからヒントを得て、考案し誕生した”NOOKA”。 1999年にはセイコー社と契約を結び、”NOOKA ZOO”がセレクトストアのみでリリースされました。その後、彼のオリジナルヴィジョンによる一連のシリーズが、自身のデザインスタジオ”Berrymatch”より産み出され、2005年にはMoMA Design Storeに採用され、またニューヨークで毎年開催されるGenArt賞の2005年アクセサリー部門にもノミネートされました。 主に直線や点を用いて文字盤を構成し、時間の経過をそれらの目盛りが増えていくことによって表現した、その抽象的でありながらも、独創的な手法は非常に斬新です。

ヌーカ ZOO-C ZCM

腕時計

大きなウィンドウに「時間」、小さなウィンドウに「秒」、そして上部バーには「分」が表示されています。

ヌーカ ZOT-C TCM

腕時計

上部の12個のドットに「時間」、中央のバーに「分」、下の小さなウィンドウには「秒」が表示されています。

LEXON Orion
レクソン オリオン

腕時計

上下に2つ時計が並んだデザインの腕時計です。日本時間と例えば国外の時刻などと2つの時刻を表示することが可能となります。用途に合わせて好きに変更が可能です。 また2列の時計とシルバーの長方形が個性を引き出してくれる素敵な腕時計です。

アレッシィ AL4002 ウォッチ

腕時計

アルド・ロッシによる4000シリーズは、アレッシィの歴史に初めて登場した腕時計です。1980年に登場したアルドロッシのオリジナル構造を今の技術で再現。 この時計はシンプルなダブル・スチール・ケース構造。内ケースにはムーブメントとダイヤルが納まり、外ケースにはめ込んであります。指でケース中心部を押す容易にリング部が外せて、リストウオッチ からポケットウオッチに変身出来る、独自のワンタッチ構造なので、腕時計にも懐中時計にもなります。

アレッシィ AL12000 ウォッチ

腕時計

「・・・デザイン、建築、オブジェなどが果たすべき役割は、人々に自分の存在を意識させることだと思います。」エットレ・ソットサスがAL12000シリーズ”CICLO”に込める思いは、変わらぬバイタリティーに溢れています。 ソットサスのこだわりの円形・輪は永遠・宇宙の象徴。 回転する道具・輪の美しさを完結するために、針合わせ機能を満足させながらリュウズをケース内に収納、ケース全体の円形形状を強調しています。 また、文字盤は、大胆なグラフィック・パターン。 極太アルミ針との組合せでインパクト大となる腕時計です。

アレッシィ AL9000 ウォッチ

腕時計

パトリシア・ウルキオラ、デザインのAL9000シリーズ”BUCKLE”は、その名が示すように、ケースと一体化したバックルに特徴がある腕時計です。 ケースはステンレススチール製。そのセクシーなスクエア形状の上部には、鮮やかなカット部がもうけられ、そこにバックルを取り付けて、ダイアルと一体化させています。 腕に時計を巻くという動作を、素直に形に表した”バックル・ウオッチ”は彼女のコンセプトの通り、ケース本体がバックルの機能を持ち、時計装着とバンドの長さ調整も簡単に行えます。 このように上下に非対称で個性的な形状の”BUCKLE”は新しい感覚で装うことができるユニセックスサイズです。

アレッシィ AL8000 ウォッチ

腕時計

AL8000シリーズは、月をイメージし、ゆったりとした円形と静寂な神秘を表現しています。 究極の丸型時計を実現する2枚ダイアル構造は、単純 なダイアルサーフェースの中に、視認性を重視した結果、シンプルを極めた薄いベゼル形状が、ダイアル面を広く見せて、新しい形を生みだしました。 アレサンドロ・メンディーニはこの腕時計について、次のように語ります。 「普通、時計は、我々の日常生活に正確な時をもたらすことを目的として考案されており、完全に理性的な道具です。しかし、AL8000シリーズは、ゆったりとした丸型のこだわりにより、時刻表示に穏やかさと幻想性を感じさせ、時間、昼、夜、季節が静かに流れていく様をイメージさせます。 その陰影、色、形状、光沢、図柄、文字盤の表面加工、ガラスの透明感、素材、それらのすべてが融合して、シンプルで、広く見やすい、外観を形成し、そこに、秒針が宇宙的、神秘的なイメージを加えています。余分なものはありません。月が時にそうであるように、この時計は時間を超越した存在であるかのように見えるのです。」

アレッシィ AL11000 ウォッチ

腕時計

AL11000シリーズは自動巻きムーブの高トルク特性を活かし、大型でかつ夜間の視認性も考慮した蓄光塗料付の時分針を使用し、徹底した文字板視認性を追及。そして、ユーモラスな秒針の形状で、ALESSIブランドらしさを表現しました。時計の基本を押えたイタリアン・ダンディズムと楽しいカジュアル感がバランスよく調和しています。 針の形状は、特性モーメント・精度を考慮したバランス・シェイプで機能デザインを徹底しています。 グイド・ヴェンテュリーニは、この腕時計を次のように語ります。 「重要なのは、形がシンプルであることです。そして、ものの原型を現代のスタイルで蘇えらせることです。それこそが、そのもののルーツ、根本的なエネルギーの源を表現しているという意味で、『個性』だと思うのです。」

トゥエルブ 365 ウォッチ SILAP007

腕時計

深澤直人がデザインした腕時計”TWELVE”シリーズに、多針カレンダーが付いた”TWELVE 365″がISSEY MIYAKEより追加発表されました。 初期の男女合せ6モデルに、日にち・曜日・秒のカレンダー機能を備え、その太い針の動きでユーモラスな表情を見せる新シリーズとなります。 デザイナーの深澤直人はこの腕時計について、次のように語ります。 「この多針のTWELVE 365は日にち、曜日、秒をあらわすもので、精度表示を求められる多針のクロノグラフとは異なり、太い針の位置と角度によって機能を認識することができる。 時分針と同等の太い針が特徴で、それが人の顔のように愛嬌のある表情を見せている。全体のデザインはTWELVEを継承している。」

トゥエルブ ウォッチ SILAP001

腕時計

深澤直人がデザインした腕時計”TWELVE”がISSEY MIYAKEから発表されました。 デザイナーの深澤直人はこの腕時計について、次のように語ります。 「できるだけ単純で強いウォッチをデザインしようと思った。文字盤上の数字や略字さえもはぶきたかった。 ガラスの外形を12角形にすることを思いついた。ケース自体が時間を示す12角形になっていることだけで、あとは針の中心軸の径と同じ太さの時分計をつけた。12角形と太い針ははっきりした顔立ちを見せている。 ISSEY MIYAKEというブランドには単純で強くはっきりとした主張が似合っている。」

ティーオー SILAN001

腕時計

吉岡徳仁がデザインしたリストウォッチ”TO” が ISSEY MIYAKE(イッセイ・ミヤケ)から発売。 “TO”シリーズには、マテリアルそのものの選択からデザインを始めることにより、その特性と良さを引き出し、デザインの要素を極限まで削ぎ落とすという吉岡徳仁独自のデザインアプローチが生かされています。 まるで金属の塊から削りだされたような時計の誕生で、機能的には外側が時針、内側が分針になっているファッショナブルな腕時計です。バックルはワンプッシュでロックの解除できます。

バキオ2 スチールバンド

腕時計

2003年にハッリ・コスキネンがデザインしたリストウォッチ”VAKIO2″がISSEY MIYAKEから発表されました。 “Vakio2″のデザインポイントは、神秘的な白いベールのような雪のスカンジナビアをイメージした彫刻的な文字板と、春を予感させるライムカラーの秒針です。 “VAKIO”とはフィンランド語の、「コンスタント、スタンダード」を意味し、現代の新しい時計の新しい基本を描くハッリ・コスキネンの独創性を採り入れた斬新な腕時計です。

シティーホール リストウォッチ

腕時計

アルネ・ヤコブセンが1956年にロドヴール市庁舎用にデザインしたウォールクロック「シティーホール」をベースに作られた腕時計が誕生。 時代も場所も選ばない、究極のモダンデザイン。フェイスには数字はなく、とてもシンプルな仕上がりになっており、文字盤にはArene Jacobsenのロゴが刻まれています。

バンカーズ リストウォッチ ホワイト

腕時計

アルネ・ヤコブセンが1970年にデンマーク国立銀行のためにデザインしたウォールクロック「バンカーズ」をベースに作られた腕時計です。 文字盤は数字ではなく、12個の小さなスクエアを並べた細長いスティック12本で構成され、12個のスクエアのうちの1つが黒く塗りつぶされており、1時間ごとに細長いスティックの黒いスクエアがずれていき、最終的には一番内側の黒いスクエアが一番外側に移動します。 この黒いスクエアは純粋な時間の測定法ともいえる”らせん”を作り出しています。

オクトーバームーン ウォッチ

腕時計

20世紀を代表する芸術家、建築家、デザイナーの芸術的な業績を記念して作られたアクメ社の腕時計です。 日常生活のさりげないシーンにもそれぞれのデザインを楽しめるファッションアイテムは、暮らしに潤いを与えてくれます。

ティキゴッド ウォッチ

腕時計

20世紀を代表する芸術家、建築家、デザイナーの芸術的な業績を記念して作られたアクメ社の腕時計です。 日常生活のさりげないシーンにもそれぞれのデザインを楽しめるファッションアイテムは、暮らしに潤いを与えてくれます。

ビウォッチ

腕時計

ブラウン リストウォッチ AW12

腕時計

シェーバーでお馴染みのブラウン社はドイツ、フランクフルトのマイン近くのクロンベルグに本拠を置く、小型電気機器の国際的なメーカーです。 文字盤のフレームを囲んだプラスチックの枠が特徴の薄型の腕時計です。同系色のベルトとのコンビネーションが統一感を持たせています。

レクソン トゥデイ フォー メンズ

腕時計

本体とベルトが一体化、マットラバーのベルトの肌触りがサラッと心地よい腕時計です。男女ペアとして身に付けることができるTodayシリーズがリニューアルして登場。

レクソン ピオス

腕時計

レクソンのデザイナーたちの中で唯一、日本人のデザイナー、タケシ・カトウの作品。現在もフランスとイタリアミラノで活躍中です。この腕時計は、時間、分、秒、曜日がはっきりわかるので見やすいのが特徴。枠にはクロムのつや消し加工がされているので、ぐっと渋い時計に仕上がっています。