ぼうし

イギリス王室御用達”JamesLock(ジェームスロック)” ステッチウール中折れ帽

ぼうし

創業は1676年というから日本では江戸時代初期ぐらいでしょうか?   顧客も古くはネルソン提督、チャーチル首相、チャップリン、ダイアナ元皇太子妃とそうそうたるメンバーです。  もちろん英国王室御用達のロイヤルワラントもあります。 その300年以上の由緒ある伝統を誇る”JamesLock”の帽子。 ぜひこの機会にお手に取っていただきたい一品です。

貴重なブンタール素材の中折れ帽! ”BUNJIROW(文二郎)” ブンタール中折れ帽

ぼうし

素晴らしい輝くばかりのツヤ感と これ以上はないというぐらいの目の細かさ! ブンタールという麻の一種を使った中折れ帽ですが その色艶とキメの細かさ、軽いかぶり心地はまさに絶品。 アジロ編みという通常のパナマの石目編みよりも緻密な編み方で 作られており、1本の細さは1mm以下!! 飽きの来ないベーシックなデザインがブンタールの素材感で 非常に上品でドレッシーな雰囲気になっています。

イタリア”Borsalino(ボルサリーノ)” パナマ中折れ帽

ぼうし

イタリアの名店”Borsalino” 大人のラグジュアリーを満喫できる逸品です! 通常のパナマよりも細かく編まれた 肌理の細かいオフホワイトに近い白亜色の帽体に 通常パナマだと黒が多いリボンをダークブラウンにして よりソフトで使いまわしやすくしました。 クラウン(頭部分)はクラシックなアンティーク型で 雰囲気たっぷり! 持っているだけで誇れるような帽子は滅多にありません。

イギリス王室御用達”JamesLock(ジェームスロック)” リネンハンチング

ぼうし

春夏に一つは持っていたい麻素材のハンチング JamesLockから8色展開で登場。 麻特有の光沢とハリのあるシャリ感がたまりません。 形状 はGLENの名を冠しているように 秋冬のツィードハンチングGLENと同様にスリムで小ぶりなタイプ。 余計なステッチもなく、極シンプルな作りですが、 麻素材の良さを十二分に生かしています。 裏地はメッシュで天井部分にのみ 型を保つため不織布の補強入りで かぶったときのシルエットも比較的キレイです。 頭とつばは3点縫い止め

イタリア”Borsalino(ボルサリーノ)” ファーフエルト ソフト帽<グアナコ>

ぼうし

イタリアの名店Borsalinoのファーフエルトソフト帽<グアナコ> ボルサリーノ定番のファーフエルトのソフト帽ですが、 この帽子はなんと言ってもこの素材が特徴的! グアナコというアルパカやビキューナなどの仲間の毛を使ったもので その柔らかさ・軽さ・毛並みの色艶はまさに必見です。 実際に触れて頂くことが出来ないのが非常に残念。 当初あまりに柔らかすぎて形にならなかったのを 絶妙な職人芸と毛の配分で作り上げたもので かぶるのがもったいないほど繊細で優美な帽子です。

イタリア”Borsalino(ボルサリーノ)” ファーフエルトソフト帽(ビーバー)

ぼうし

ビーバー100%のソフトフエルトハット イタリアの老舗ブランド”ボルサリーノ”の最高級ビーバーフエルトハット。 通常のウサギのファーよりもさらに触感・光沢ともに 1ランク上のまさに究極の帽子。 この質感と手ざわりはこの帽子を持った者のみが味わえる 極上の快感です。 この帽子専用の収納兼用箱付き。

イギリス王室御用達”JamesLock(ジェームスロック)” パナマ中折れ帽 <モンテクリスティ スーパーファイン>

ぼうし

“JamesLock(ジェームス・ロック)” といっても日本ではそれほど知っている方もいないかと思いますが、記録に残っている限りでは現在残っている世界でもっとも古い帽子店です。   創業は1676年というから日本では江戸時代初期ぐらいでしょうか?   顧客も古くはネルソン提督、チャーチル首相、チャップリン、ダイアナ元皇太子妃とそうそうたるメンバーです。  もちろん英国王室御用達のロイヤルワラント(皇太子・エジンバラ公)もあります。 その300年以上の由緒ある伝統を誇る”JamesLock”の帽子。