新着商品

061218【蟹】海鮮福袋

毛蟹、花咲、ズワイ、タラバ、アブラ、メスタラバ、イバラ蟹、それぞれミックスして、中身は当社お任せで、毎日発送。

061212【オイルヒーター】ウォサブオイルヒーター「700/300Ei」

オイルヒーター

パネル部は厚さは約1.5cmと、とてもスリム。しかも高さもわずか33.5cm。キッチンの足元暖房として、脱衣所やトイレなどの小さなスペースでも活躍します。

061211【加湿器】スタッドラーフォーム スチーム式加湿器「FREDスチームII」

加湿器

60~70年代スペースエイジデザインを彷彿とさせるフォルム。名前は「FRED」。正体は、ユニークで斬新なデザインの加湿器です。 デザインを手がけたのはスイス人デザイナー、マッティ・ウォーカー(MATTI WALKER)。フェンシングマスクのようなフォルムの「MAXヒーター」をデザインした事でも知られています。 全5色。

061110【ボルドー】シャトー・ペトリュス[1990]

ボルドー

これは壮観なペトリュスだ。 1970年や、1947年をより現実的にしたものとよく似たスタイルでつくられている。 いまだにとても濃い、ルビー/紫色をしており、縁も薄くなっていない。 相当に空気に触れさせてやると、カラメル、甘いヴァニラ、ブラックチャリーやブラックベリーリキュール、ほのかな煙草や西洋杉などの壮観なアロマがでてくる。 どっしりと大柄で、ねっとりとしており、フルボディ。 酸は弱く、とてつもない芳醇さがあり、ほとんど継ぎ目のない個性を持っている。

061106【コート・デュ・ローヌ】エルミタージュ ル・パヴィヨン[1997](赤)シャプティエ

コート・デュ・ローヌ

「名高い1997年のル・パヴィヨンは完璧さを誇っている」非常に濃い紫色をしていてブラックベリーのリキュールと花、煙、甘草、タール、中国茶のアロマが混じり合った、 途方も無く強烈な香を発する。 素晴らしい凝縮味、堂々たるコク、怪物的ともいえる巨大なフィニッシュを備えた、退廃的なまでに豊かなエルミタージュである。 1996年より酸度が低いが、どの要素もよく抽出され、凝縮され、余韻を感じさせる。飲み頃は2008年~2035年の間。

061026【お手軽ワイン】カレラ・セントラル・コースト・ピノ・ノワール [2005]年

ワイン

セントラル・コースト産ピノ・ノワール100%
非常に香りが豊で、チョコレートやチェリー、ハーブ、土やキノコを思わせる香りと味わいに溢れ、クリーミーでソフトな口当たりのタイプ。

061012【ソムリエナイフ】ライヨール ソムリエナイフ 【マンモスアイボリー】

シベリア凍土に2万年以上も眠っていたマンモス。このマンモスの牙を年間数量限定でソムリエナイフに仕上げた貴重な逸品です。

060901【果物】思い入れの二十世紀梨

二十世紀梨

あまりにもポピュラーな日本の梨二十世紀梨ですが、当店契約農場秘密の果樹園で 栽培されている二十世紀梨は巷に溢れるあの20セーキ梨とは別物です。 本場鳥取にある当店契約農場秘密の果樹園では、今ではほとんど見かけることが 無くなった昔ながらの二十世紀梨の古株を大事に育てています。 同じ二十世紀梨に違いないのに、二十世紀梨は本当はこんなに美味しい梨だったのかと ご納得いただかれると思います。 でも、栽培には現在の20セーキ梨の倍以上の手間暇が掛かりますので 栽培農家の高齢化とも相俟って年々栽培面積が減ってきて、本当に美味しい二十世紀梨が 姿を消そうとしています。 園主とも相談の上、厳選した本物の二十世紀梨を限定栽培・限定販売をさせて いただき、本当に味のわかる方々のお口にその記憶を残して頂きたいと願っています。 さらに、もぎたての二十世紀梨を畑から直接お送りできますので、輸送可能な限り 熟度を樹上で上げて収穫します。 二十世紀梨の透き通るような外観と同じく、伊藤深水の美人画を思わせるような奥深い 味覚は正に日本本来の味と思います。

060827【ラジオ】レクソン ティコ ラジオ

ラジオ

ありきたりな素材を予想もしない方法で使うことでも知られるベルティエが、デザイン賞を受賞したこともあるラジオ。 軽いことはもちろん、生活防水機能も備え、さらに衝撃耐性のある合成ゴムのカバーに入れた不思議な触感を作り出しました。 音質の良さと操作性の簡単さも大きな魅力。オン&オフのボタンはトップに、AMとFMの切り替えや音量コントロールはフロントに配置し、 チューニングはアンテナ部分を回します。 世界で7つのデザイン賞を受賞し、またTIME誌の表紙を飾るんなど、レクソンコレクションでもっとも有名なアイテムのひとつです。

060825【時計】FIRENZE / 壁掛け時計

時計

イタリア・フィレンツェにいらしたことはありますか?町全体が美術館のような、整然とした絵のような空間で、高い天井に囲まれていると今どの時代にいるのかわからなくなりそうです。

060824【テーブル】ALESSI BLOW UP コーヒーテーブル

テーブル

日本では入手困難な傑作品! カンパーナ兄弟の傑作“BLOW UP”に小型テーブル登場 あまりにも美しい、ステンレス技術の粋を集めた最高傑作シリーズ“BLOW UP”!イタリアの血を引くブラジル人デザイナー、カンパーナ兄弟によるアレッシィのデビュー作であり、今世界中で大絶賛を浴びているシリーズです。 アートと呼ぶに相応しい作品 現代アート色を強く感じさせるマット、鳥の巣を思わせるようなバスケット、しかもブラジルの朗らかで情熱的な風と、南半球の空気、詩的な感性、ヨーロッパのセンスを感じる、まさにアートと呼ぶに相応しい作品です。

060822【チェア】モローゾ「FJORD Armchair relax」

チェア

非対称なフォルムが印象的な「FJORD Armchair relax」。ハイバックラウンジチェアの名作、アルネ・ヤコブセン「エッグ」のフォルムをパトリシア・ウルキオラの豊かな創造力によって極限まで削ぎ落とし(包み込まれるような心地良さはそのままに)、より軽快でより自由な座り方ができる椅子が生まれました。

060821【クラシカルカメラ】ローライデジタルカメラ Rollieflex MiniDigi

1929年に世界で初めて二眼レフカメラが誕生しました。それが「ローライフレックス6×6」です。そして2004年、二眼タイプのデジタルカメラが誕生しました。それが「ローライフレックス ミニデジ」です。ミニデジは6x6cm判の二眼レフカメラをそのまま小さくした、精巧なミニチュアカメラです。手のひらに納まるほどの小さなボディですが、ファインダーを上から覗く二眼レフ独特の撮影スタイルとデジタルカメラの面白さを一度に楽しませてくれます。  ローライの伝統と歴史が刻まれたクラシカルな装いと、デジタル機能の融合……ファッショナブルで不思議な魅力のデジタルカメラが誕生しました。

060820【ウエストバッグ】ソフトレザーのベルトポーチ

ウエストバッグ

本体はファスナー式で安心の作り! マチは折りたたまれているので、 物を入れていないときはペタンコに。 見た目以上の収納力が自慢!

060811【ソファ】マルチ チェア

用途や空間に合わせて形を変化でき、様々な座り心地を楽しめる多機能なソファです。 ゴム糸で織り上げた張り地を使用することによって、美しい曲線の仕上がり可能にしました。 マルチチェアはコロンボがプロダクトデザインを始めた当初から主目標としていた「家具と住空間の柔軟性」を色濃く反映しています。 MoMA(ニューヨーク近代美術館)パーマネントコレクション選定品となっています。

060809【腕時計】ヌーカ ZOO-C ZCM

大きなウィンドウに「時間」、小さなウィンドウに「秒」、そして上部バーには「分」が表示されています。

060806【果物】人面スイカ

人面スイカ

今は四角や三角は当たりまえ。 なんと三角スイカに人面を作り上げた、とんでもない栽培技術。 画像公開スタート。

060804【名刺入れ】ダンサーズ カードケース

1980年代のポップアートシーン駆け抜けたキース・ヘリング。そして、31歳の若さでHIV感染で亡くなるが、自由奔放な作品が今もなお 人々から愛され続け、HIVの現実へと社会の目を向けさせたことも事実です。 とてもインパクトのある、有名なデザインです。

060803【スパークリング日本酒】あわ咲き 発泡純米酒

スパークリング日本酒

「あわ咲き 発泡純米酒」は、瓶内発酵によって造り出された、シャンパンを思わせる細やかな美しい泡と、甘さと酸の絶妙なバランスが特長の発泡性純米酒です。